ITをめぐる法律問題について考える

弁護士水町雅子のIT情報法ブログ

医療

次世代医療基盤法 認定事業者誕生!

次世代医療基盤法の認定事業者第1号が誕生するようです。おめでとうございます! www.nikkei.com 作成事業者第1号だけでなく受託事業者さんも認定第1号ですね。おめでとうございます。 www.nttdata.com 施行から長かったですね。認定要件が厳しいので、関…

個人情報保護&医療データ規制に関する講演資料

個人情報保護全般にわたる全159ページの講演資料をUPしました。 http://www.miyauchi-law.com/f/191126pii_zenpan.pdf あと、医療データに関する法的規制の講演資料もUPしました。 http://www.miyauchi-law.com/f/191001iryodataregulation.pdf これらって、…

3省3ガイドライン対照表ができる見込み

2019/10/10開催の第3回医療等分野情報連携基盤検討会資料を見ていたら、なんと、私がブログで提案した通り、医療システム関連ガイドラインの3省3ガイドラインは、対照表を作ってくれて、かつ統合も一応検討してくれるようです。それは良かった!! せっか…

個人情報(特に要配慮個人情報)が漏えいした場合の損害賠償額

要配慮個人情報の流出で、損害賠償金が認められた裁判例のメモ。医療情報ではないが、同じ要配慮個人情報として参考になる事案もある(公安テロ)。 公安テロ情報流出被害国家賠償請求事件 一審:平成26年 1月15日 東京地裁判決 二審:2015年4月15日、東京高…

次世代医療基盤法改正

次世代医療基盤法に法改正がありました。 書籍への修正が間に合うか微妙ですが、とりあえずブログにまとめます。 改正 次世代医療基盤法への溶け込み 改正前後比較 趣旨 改正 令和元年9月14日施行 成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図る…

医療ビッグデータの書籍発売予定!

12月に、医療ビッグデータ(次世代医療基盤法)の書籍である、「Q&Aでわかる医療ビッグデータの法律と実務 次世代医療基盤法・匿名加工医療情報の活用」が発売される予定です! www.hanmoto.com 今まで、Web上で次世代医療基盤法のパワポ図表を公表して…

医療情報は非識別加工情報にはできないのか

医療情報は、プライバシー性の高い情報といえます。しかし、医療情報を活用することで、今は治療が困難な病気も治療成果が上がったり、特効薬が開発されたり、人のQOLが改善されたりする可能性があります。また医療情報の活用は、一企業のビジネス上の利益の…

医療データの提供等の際の問題点(大学に民間企業が提供する場合を想定して)

今、医療データの提供・解析時の個人情報保護の留意点という講演資料を作成していますが、検討過程で、医療データの提供に伴う、個人情報保護法制上の問題点に出くわしましたので、ブログに備忘的に書いておきたいと思います。 1.大学と企業が共同研究する…

未成年者・認知症の患者さん等の同意について

個人情報保護法上、本人の同意取得といっても、未成年者や認知症の患者さん等の場合、どうすべきかという問題があります。 考えると、かなり複雑な論点で、現状ではおそらく解はないと言えるぐらいの難問のように思いますが、とりあえず検討に際して、現状の…

3省3ガイドラインのあるべき姿

医療情報に関して、3つのガイドラインがあります。 厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5版」 総務省「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン」 経済産業省「医療情報を受託管理する情報…

医療情報システムに関して誰にどのガイドラインが適用になるか

医療情報システムのガイドラインに関して、図表を作ってみましたので、ブログに貼っておきます。 最近時間のあるときは、ひたすらガイドラインを熟読する作業をしています。結構、この熟読作業つらくて、時々煮詰まりそうになります。ので、ちょこちょこ別の…

Data Free Flow with Trustを実現するためにはどうあるべきか

Data Free Flow with Trustについては、今後も引き続きウォッチしていきたいと思っていますが、今日はまずその第一印象について。 www.nikkei.com 信頼に足るルールのもとでデータについては自由な流通を許そうという考えで統一的なルールの整備を目指すと報…

次世代医療基盤法の解説パワポを更新しました

次世代医療基盤法のパワーポイント資料を若干更新しました。 更新箇所は以下の通りです。 ・12/86ぺージ 大臣認定事業者一覧 「本資料作成時点では、大臣認定された事業者がいないため、内閣官房や内閣 府のWebサイト等を見ても、特に大臣認定事業者一覧は存…

医学系研究での個人情報の授受

医学系研究で個人情報を授受する際は、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針第12の手続が必要となります。原則インフォームド・コンセントですが、オプトアウト(拒否)やその他の方法も認められています。 この倫理指針、かなり構成も複雑だし、記載…

匿名診療等関連情報(医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案)

医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案の匿名…情報について。きちんと整理はせずに、断片的なメモです。 www.shugiin.go.jp 健康保険法、国民健康保険法、健康保険法、高齢者の医療の確保に関する法律(高確法…

医療情報関連ガイドラインはどうあるべきか

医療情報に適用されるガイドライン等には以下があります。 厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5版[1]」 総務省「クラウドサービス事業者が医療情報を取り扱う際の安全管理に関するガイドライン[2]」 経済産業省「医療情報を受託…