ITをめぐる法律問題について考える

弁護士水町雅子のIT情報法ブログ

ものすごい能力

この1,2年の間に、別の弁護士の先生2人に相談する機会があった。

そこで感じたのが、ものすごい能力というかスキルというか才能というか、本当にすごい。

長年真摯にお仕事に取り組んでこられると、こうまでも面談に際してすごいのか、と驚いた。

一人の方は、お話していると、励まされる。直接的な励ましの言葉があるわけではないのに、面談し終わった後の励まされ感が半端ない。その理由を論理的には述べられないのだが、なんだかものすごく励まされた感じがするのだ。これは、長年、依頼者の相談を受け、お話を聞いているからこそのスキルなのかなあと思った。

もう一人の方は、要点を把握して、方向性を立てる能力がすさまじい。この方は、弁護士の職歴だけではないので、前職のご経験もあって、またさらに弁護士としてのご経験・真摯な対応をなさりつづけてこその、このすごさなのかなと思う。私がだらだら長々細かく話していることを、ささっと要点を把握して、ばばっと論理的かつわかりやすい方向性を提示してくださる。驚くべき能力である。

なんとなくだが、お二人ともご自身としては普通に面談しているだけで、ご自身のこのすさまじい能力は普通のことと思っているような印象を受けるが、やはり、長年、相談を受け、お話を聞いていて、真摯にお仕事に取り組んでこられると、こんなにすごいんだなあと感嘆した。

 

私なんぞ、情報系とIT系と契約書などがメインの仕事なので、人権救済というか、直接困った方をお助けするという仕事ではない。まあ、個人情報保護は当然人権保障にもつながるわけで、個人情報保護のあるべき姿、どうすれば個人情報を保護しながら新規ビジネスができるかを検討することで、対象者の方の個人情報が守られるということにつながるのだが、自分の仕事と人権保障との関係がやや遠い。企業の契約書も、公正・正当な商習慣の確立に役立つことには変わりないが、自分の仕事と人権保障との関係がやや遠い。

 

ただ、これは好みだろう。弁護士といっても色々な仕事があるわけで。私はITや情報が好きなので。

私は、あんまり面談スキルがなさそう。結局、私の仕事だと、事前に資料があることが多いというのと、あとはその場で資料を渡されることもあるが、資料を見て短時間で要点を把握するというのはだいぶできるようになったと思うものの、上記の先生方のような面談スキルというのか、そういう能力は欠けていると思う。

本当にすごいなと思った。

 

そうだ、そういえば私も少しは成長しているんだった。私は、弁護士としては渉外事務所→国→独立の経験しかない。私のいた渉外事務所のチームでは面談なんてほとんどないのだが、国では各府省庁、事業者さん等々、様々な法律相談があり、回答をしてきた。なので、独立後の面談では、渉外事務所では面談経験がほとんどないので、国の時の経験で対応していたのだが、さすがに最近は、弁護士としての経験の方が長くなっているので、まあ少しは成長しているんだろう。

いや、あまりのすごさにかなり圧倒されたので、ちょっとだらだらと書いてみた。

諸連絡に際し思ったこと(内容なし)

読む必要のないどうでもいい内容です。

 

2件あった最近の連絡について、思ったこと。

 

まず、1件。「白やぎさんからお手紙ついた。黒やぎさんたら読まずに食べた」状態になりかけたはなし。

ある団体(以下「A」)からメールをいただいたが、ホワイトリスト方式で、Aから出したメールアドレスからしか受信できない仕様とのこと。

しかし、Aが出してくださった当方のメールアドレス、受信専用で発信できず。

お互いにメールができないデッドロックか、と思い、頭の中で「白やぎさんからお手紙ついた。黒やぎさんたら読まずに食べた」歌が流れたが、電話で連絡。事なきを得そうである。

 

もう、1件。

ある別の団体から「上席からお電話したい」というメールをいただき、このタイミングで上席者からの連絡だと、ある役職の依頼ではないかと予想したが、私的にはスケジュールとしてお受けするのが難しいなあと思っていたところ、

電話をいただきお話したら、

「すでに●の役職を引き受けていただいていてお忙しいと思い、とある役職は▲の方に頼みたいと思っていて、それを事前にお伝えしたい」という内容だった。

すみません、勝手に勘違いしていまして。ただ、結果的に良かったので、とても良かったです。

 

書籍改訂中

今は、人権大会の原稿執筆と、書籍の改訂作業をやっています。

この二つが、地味につらいです。

書籍の改訂は230頁まで終わったから、あと少しのはず。頑張りたいところです。

人権大会の原稿執筆も終わったんですけど、これからまた修正指示が来たりすることが想定されるので、もう少し書かないといけないかなと思っています。

 

あとは、最近はなんだか外出が多いです。これまではコロナでだいぶ籠っていましたが、最近外出が多い。

 

ちゃんとした内容のブログを書く気がおきず、まだオプトアウトによる医学研究のブログ記事、アップデートしていませんが、余裕ができたらちゃんとやりたいと思っています。

東京都は良い意味で役所っぽい

数年前から思っていたこと。うまく言語化ができないのだが。

霞が関の官庁と、東京都と、双方と接している方は、同じように感じている方も多いのではないかと思う。

 

霞が関の中央官庁が、霞が関っぽくなくなって久しく思う。「霞が関っぽくない」を、一般的な表現でなんと言い表せばいいかがわからないのだが。いわゆる官僚文化がなくなったというか、なんというか。

時代が変わったからかな、急ピッチで様々な政策課題が与えられるからかなとか思っていたが、東京都もそれは同じだと思うんだけど、東京都と接すると、東京都は昔ながらの霞が関っぽいというか、良い意味で役所っぽいというか。

霞が関と東京都とで、接していて受ける印象が全く違う。

 

もちろん、人によっても全然違いますよ。ただ、そういう人によっての違いを超えて、組織としての傾向を見たときに、霞が関霞が関っぽくなくなり、東京都は良い意味で役所っぽいように思います。

これ、もっと人に伝わるような表現で書きたいんだけど、うまく言語化できない。そして霞が関はなぜ役所っぽくなくなり、東京都は役所っぽいのか、誰か解明してくれないだろうか。行政学の先生とか、霞が関の人とかに解明してほしい。他力本願すぎるが、私の能力では解明できなそう。

ココロをつなぐリズム

サンリオピューロランドから、「ココロをつなぐリズム」をキャラ大1位のシナモンくんが踊ってみたというメールが来て、YouTubeを見てみました。そしたらシュガーバニーズも「ココロをつなぐリズム」を踊っているのですね。クロウサがノリノリダンスでかわいいです。手足が短いキャラクターが一生懸命ダンスをしているところを見ると、本当に素敵だなあと思います。

そして、「ココロをつなぐリズム」。聞いただけで、胸が熱くなるような。。。そういえば、パレードのBelieveの歌だったんですね。私は、Believe以降しかパレードを生では見てないですが、Believeが一番好きです。見ていると感動する素敵なパレードだったと思います!また見たいです!

 

今、私は、日弁連の人権擁護大会に向けて、一生懸命原稿を書いているところです。段々、つらくなってきました。結構、執筆大変です。ので、ピューロ動画を見て、リフレッシュです。

 

youtu.be

youtu.be

医療情報は活用できるのか

一般財団法人国際経済連携推進センター『デジタル地政学』に

「医療情報は活用できるのか」というタイトルで寄稿しました。

 

1.同意のない医療情報の活用手法
①次世代医療基盤法に基づく手法(匿名加工)
②学術研究のための倫理指針に基づく手法(匿名加工/生情報)
個人情報保護法に基づく手法(匿名加工)
個人情報保護法に基づく手法(生情報)

2.医療情報活用の課題と解決策
①複雑な法制が周知・理解されていない
②違法行為に対する監視監督・手続コストの不均衡
③解決策の提案

元原稿をアップします。

現状と課題と解決策を短くまとめることができ、自分で言うのもなんですが、結構よくかけたかなと思ってます(笑) この原稿執筆が、2021-2022の年末年始にかけてでした。ほんと、2022年第1四半期は原稿執筆があまりに多くて大変でしたが。

 

あと、この原稿を執筆するだけでなく、一般財団法人国際経済連携推進センターCFIECさんの委員として、医療情報活用に関する提言作成にも関与していますので、そちらのリンクも貼っておきます。

 

★上記書籍の元原稿

https://www.miyauchi-law.com/f/220303iryo_cfiec.pdf

★提言

https://www.cfiec.jp/jp/contents/dp/tf2-2022-03.pdf

★書籍

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%87%E3%82%B8%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%9C%B0%E6%94%BF%E5%AD%A6-%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%92%E7%9B%AE%E6%8C%87%E3%81%97%E3%81%A6-%E4%B8%80%E8%88%AC%E8%B2%A1%E5%9B%A3%E6%B3%95%E4%BA%BA-%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%B5%8C%E6%B8%88%E9%80%A3%E6%90%BA%E6%8E%A8%E9%80%B2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4863061609/ref=sr_1_2?qid=1654836600&s=books&sr=1-2

www.kinokuniya.co.jp

 

エビフライ サンプル

食品サンプルのエビフライマグネットです。

あまりに出来が良くて、すばらしいです。

自分で作る食品サンプルキットも売っていて、そちらを買おうかとも迷いましたが、素人だとうまく作れない場合もあるかと思って、できあがっている方を買ってきました。

 

あと、ボールペンを1本立てられるようなペン立ても食品サンプルで売っていました。レンコンとかの穴にボールペン刺します、みたいなやつです。

レンコンも買ってきて、事務所の会議室に置いておこうかと思いましたが、まあボールペン1本だけ立ててもなあと思い、我慢しました。

 

買いたいものがあると、「これを買えば、ここに使えるのではないか」と無理やり使い道を考えてしまうところがあります。キャラクターグッズの場合に顕著ですが。そんなことをやって買いまくっていると、単価的には高くはないのですが、物があふれますので、やっぱり買うのを我慢するようにしないといけません。

 

今回は、とりあえずエビフライマグネット1個だけ買って、あとは我慢しました。

 

すみっコでもえびふらいのしっぽが好きです。食べ物としてはエビフライよりもエビチリの方が好きです(笑)