ITをめぐる法律問題について考える

弁護士水町雅子のIT情報法ブログ

国会での修正内容について教えていただきました

私が、「国会で修正された内容が見られない」と焦ったブログを書いていたら、なんとお優しい方から、国会での修正内容等について掲載されている衆議院サイトを教えていただきました。すごい!!めちゃくちゃ見やすい!!こんなに親切に教えてくださる方がいるなんて、ブログやっていて良かった!

 

https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/housei/html/h-shuhou204.html

 

にしても、結構修正自体が発生しているんですね。前までは、国会でこんなに修正って入らなかったイメージですが。過去の常会とか見てみて、修正の多寡なんかを調べてみても面白いかなと思いました。

デジタル改革関連法案

デジタル改革関連法案は2021/5/12に成立とのこと。

でもまだ、有料法令データベースに反映されていないなあ。修正入ったようなので、早く見てみたいが。この前なんて、衆議院通過の時点で、有料法令データベースを見てしまったが、そりゃまだ参議院通過してないんだから、データベースに搭載されているわけがない。焦りすぎるとばかみたい。落ち着いて、見てみることとしたい。とりあえず来週まで待とう。

地方自治体システム標準化法は5年後をめどに実施状況を確認して必要な追加措置を取るなどの条文修正が加わっている。個人情報保護関連では、行政機関が保有する個人情報の第三者提供や目的外利用は要件の認定を厳格化するなどの修正を衆議院で実施した。

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/news/18/10334/

ポケモンシール

f:id:cyberlawissues:20210430105014j:plain

とある方から、ラプラスイーブイのかわいいシールをいただきました。ありがとうございました。

シールの下にあるのは、私が貼ったマスキングテープです。キャラクター物のマスキングテープを見つけるたびに買ってきて、ポムポムプリンの空いていたケースに入れていましたが、あふれんばかりになってきて、もう入らなくなってしまいました。なんでも買いすぎはよくないですね…。

 

この2か月ぐらい、ポケモンGoのGOバトルリーグにはまっていました。

変にやりすぎたせいで、変なところまでランクが上がってしまい(といっても、エースには全くもって行かれない涙)、やりにくくなっています。前にMLクラシックをやったら相手はCP3000とか3300とかだったのに、昨日MLクラシックをやったらCP4000のディアルガとか平気で出てくるわけです。絶対にMLクラシックはもう無理です。そしてアメXL持ってないのでマスターリーグも無理です。ギラティナも持ってないのでハイパーリーグも無理で、プレミアカップでやっていましたが、プレミアカップないので、レトロカップでやっています。レトロカップ勝ちやすい気がする(多分、最初のうちは勝ちやすくて、その後勝てなくなるパターンと思われる)ので、今のうちにガンガンやっておきたいと思います。ギラティナもほしい、イベルタルもほしい、ほしいポケモンだらけですね。

 

そしてコロナでキャラクターショップが閉まっていて、とても悲しいです。まあオンラインでは見られるし買えますが。ポケセン、池袋と日本橋の、開けたりするのかなあ? サンリオショップも開くのかなあ。この分だと、ピューロのショップの方が先に開きそうな感じですかね。百貨店、オープンする場所を広くするみたいに報道されてましたけど、サンリオショップも開くんですかねえ。

 

仕事の方は、相変わらずです。月火は鬼のように頑張りまして、水曜日は外出後に打合せ一件やったら、あとはもう諸連絡するだけでほとんど営業時間は終了。少し契約書見て、って感じで、今日〆切1つ終わったので、明日までの〆切のものにこの後取り掛からないといけないのですが、打合せもあり。とりあえず、今週乗り切れば、、いや、再来週まで厳しそうかな、再来週まで乗り切れれば、おそらく大丈夫かと。しかし再来週、やけに会議が多いんですよね。どうしたことなのか。。。1日に2回厚労省と会議になるかもしれず。今まで厚労省と会議なんて、めったにやったことないのに、なぜこのタイミングで1日2件?? 謎です。

終わらない仕事はない

※愚痴っぽい話です。すみません。

 

今週月曜日ぐらいから、異様に疲労がたまり、仕事をやってもやっても

「働けど働けど 我が仕事終わらず」

という感じだった。いつになったら仕事が終わるんだろうという感じ。

 

しかし、終わらない仕事というのはない。やればいつかは必ず終わる。当たり前のことだが、ときどきわからなくなってしまう。「絶対に終わる」「必ず終わる」と自分に言い聞かせることが大事。

 

水曜日に一件ほぼ完成し、今日さきほど一件完成し、あと出さなくてはならなかった返事も先ほど一件だし、水曜日からうまく電話に出られなかった電話二件も終わった。

あとは5/7〆切と、5/11〆切を淡々と進めていこう。

 

なんかこう、Aという仕事の契約書とか読んで確認している最中に、別件Bのメールが来たり、別件Cの電話が入ったりしてそれらの対応をして、そしてAの契約書作業に戻ったところ、別件Dの打ち合わせがそろそろはじまりそうになりとか、そういう同時並行の細切れ作業が多いと、疲れる気がするので、契約書とかはどっぷりそれをやる、ほかにメールが来ても無視する。電話は出るしかないのか。打合せも出るしかないし。なかなか集中的にやる時間が確保できないのがつらいところ。そして返信しなければならないメールと、折り返さないといけない電話もそこそこあって、それに加えて、請求書発行とか事務作業があり、パンパンになってしまう。

 

この時間帯はこれに集中するとか、そういうのを決めてやっていった方がいいかもしれない。

 

 

千代田区個人情報保護審議会委員

千代田区個人情報保護審議会委員を拝命しました。

千代田区は、審議会資料がPIA(Privacy Impact Assessment)的で、とてもびっくりしました。こんな風にPIAを活用していただいているのだと非常にうれしく感じました。

会自体は5月に初めて参加することになりますが、もし私で少しでもお役に立てることがあればと思っています。

 

個人情報保護審「議」会は、港区、杉並区、足立区に続いて4件目です。

個人情報保護審「査」会は、つくば市(昨年度で終了)、港区(現職)の2件の経験があります。

 

その他に会議は、以下をやっています。

  • PIA検討会委員(渋谷区、地方税電子化協議会、個人情報保護委員会、現時点では3つとも終了)
  • データ利活用推進会議委員(足立区)
  • 都政改革アドバイザリー会議委員(東京都、現時点では終了)
  • 政策評価分科会委員(東京都、現時点では終了)
  • 震災復興検討会議委員(東京都)
  • 姫路市官民データ活用推進会議委員(姫路市
  • 選定委員会(港区は終了、足立区は現職)

 

 

これ以外は、自治体系はなかったかな。

あと国の会議は今年度はとりあえず1件、あとPマークが1件、情報銀行が1件ですかね。

あと日弁連1件ですかね。

マイナンバー/デジタル庁/自治体IT等の課題・意見

来週、連合様で講演するに当たり、最近の政策(マイナンバーと受取口座の紐づけ、デジタル庁、自治体システム標準化)とその課題についてまとめましたので、ブログにも張り付けておきます。といっても、今までブログに書いてきた通りではありますが。

 

あと、マイナンバーとカードの危険性と活用方法についてもスライドにまとめたのでUPします(これまでに書いてきたことと同じです)。

追って、講演資料全体もUPする予定です。

 

なお、連合様での講演は、労働組合以外の一般の方も、無料で参加できるようです。

https://www.jtuc-rengo.or.jp/info/event/20210426.html

 

 

1.マイナンバーと給付金受取口座の紐づけの課題・意見

f:id:cyberlawissues:20210421173033p:plain


2.デジタル庁の課題・意見

f:id:cyberlawissues:20210421173154p:plain

f:id:cyberlawissues:20210421173205p:plain



3.自治体システム標準化の課題・意見

f:id:cyberlawissues:20210421173220p:plain

4.私の言いたいこと

f:id:cyberlawissues:20210421173255p:plain

5.マイナンバーの危険性

f:id:cyberlawissues:20210421173400p:plain

f:id:cyberlawissues:20210421173414p:plain

f:id:cyberlawissues:20210421173429p:plain

f:id:cyberlawissues:20210421173445p:plain

6.マイナンバーの活用方法(使い道)

f:id:cyberlawissues:20210421173511p:plain

7.マイナンバーカードの危険性

f:id:cyberlawissues:20210421173532p:plain

8.マイナンバーカードの活用方法(使い道)

f:id:cyberlawissues:20210421173549p:plain




 

 

 

 

 

デジタル改革関連法案修正について(内容は特にない)

「公的給付の支給等の迅速かつ確実な実施のための預貯金口座の登録等に関する法律」は案から修正なく成立したのか、付帯決議の内容はどのようなものかとかを調べようと思っているが、なんかうまくいかない。国会会議録がまだ文字になっていないからなのか。

有料の法令データベースにもまだ載ってなくないか???

 

デジタル社会形成基本法案のみ修正で、デジタル庁設置法案、デジタル社会の形成を図るための関係法律の整備に関する法律案、公的給付の支給等の迅速かつ確実な実施のための預貯金口座の登録等に関する法律案、預貯金者の意思に基づく個人番号の利用による預貯金口座の管理等に関する法律案は、案通り成立ですかね。

 

デジタル社会形成基本法案の修正箇所を教えてほしいのだが。新聞とかも、「修正」とかって書くだけじゃなくて、詳細はここで見られるとか、参考URLとかも書いておいてほしい。

 

と、デジタル改革関連法案についてネット検索していたら、「デジタル改革関連法案における資料誤り等の当面の再発防止策」に関する資料に行き当たった。

あまりに忙しすぎて、誤字が入っちゃったのでしょうか。法律案自体は、立案担当と法制局でチェックできていたけど、要綱と新旧と参考条文は立案担当と法制局はノーチェックとか、ざっとやったのかミスが入っちゃったのかな。

https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/saihatsu_boushi/dai3/siryou.pdf

 

○文書審査ラインにおいては、その対応のノウハウを蓄積する(例えば誤りの生じやすい点に関するチェックリスト作成、資料の定型化)。

内閣官房あるあるなのか。これは、そもそも法制局側でやるべき仕事のような気がするが?