ITをめぐる法律問題について考える

弁護士水町雅子のIT情報法ブログ

情報法

朝日新聞にコメントしました

朝日新聞2022年11月17日『政府は「一切の責任を負わず」? マイナポータル利用規約に疑問の声』にコメントしました。 www.asahi.com 利用規約って、事業者側の免責規定が多いのですよね。相対契約ではなくて、約款的なものであって、他方当事者による修正交…

水町作成資料まとめ

私が作成して公表している資料はいっぱいあるのですが、一覧ページを作っていないので、自分でも何がどのURLであるのかが不明でした。そこで、時間のある時にこのまとめページを更新し、資料の一覧ページとしたいと思っています。 ※現在は、ブログ22.11…

顔認証裁判例

「顔認証」「顔識別」で裁判例検索したが、プライバシー権侵害等について実質的な判示がなされている例は発見できなかった。海外例も見てみたいところ。 東京地判平成30年6月1日は、小売店の顔照合システムからの情報削除の請求などであったが、情報を保…

市中病院におけるオプトアウト研究

市中病院におけるオプトアウト研究について、資料を作成しました。 明日講演しますが、それに先立ち、講演資料を公開いたします。 https://www.miyauchi-law.com/f/221105optout_research.pdf 22年春に、「学術研究機関等(大学病院、国立研究開発法人等)以…

電子証明書は個人情報か

「電子証明書は個人情報か」 そういうこと考えたことがなかったので、先日話していて、ものすごくびっくりしました。答えとしては、電子証明書の記録内容によるということになるかと。電子証明書って聞くとなんとなく個人情報じゃない印象がありますが、氏名…

倫理指針の記載

重要な法律問題ではなく、軽微な話で、あまり内容はありません。 講演資料作成に伴い、人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針をまた見直しているところですが、倫理指針の記載について修正した方が良いのではと思われる点がありました。 倫理…

「行政手続のオンライン化」資料公開

「行政手続のオンライン化~デジタル手続法の読み方を中心に~」と題した講演を某地方公共団体様向けに行いました。 講演資料をUPしましたので、よかったらご覧ください。 https://www.miyauchi-law.com/f/221025online.pdf 内容としては、以下のブログを講…

11/5 オプトアウトによる臨床研究の講演

11/5 オプトアウトによる臨床研究について、簡単な講演を行います。 日本臨床疫学会 第5回年次学術総会 12:15-13:45 WT1:市中病院におけるオプトアウト研究のやり方~改正個人情報保護法対応 https://www.clinicalepi.org/jsce2022/preseminar/index.html …

オンライン資格確認

以下のブログに、オンライン資格確認に関する文章を追記しました。 cyberlawissues.hatenablog.com

朝日新聞にコメントしました

22.10.14朝日新聞記事『マイナカードに岸田首相「こんな数字じゃ」、河野氏「ポイント邪道」』にコメントしました。 www.asahi.com

自分用の途中メモ

マイナ保険証のことは考えたくない気分でしたが、取材もあったし、自分としてよくあるQに対するAを作りたいなと思っているところです。マイナンバーカードについては特に好きなわけでも嫌いなわけでもありませんが、マイナンバー自体はとても大好きというか…

ソフトウェアのバリデーション

※自分用の備忘メモで、内容はあまりありません。 医療機器及び体外診断用医薬品の製造管理及び品質管理の基準に関する省令を見ていたら、「ソフトウェアのバリデーション」が省令に規定されていた。カタカナが法令で使われるだけでも珍しい(省令レベルだと…

「遅滞なく」とはどれぐらいの期間か

個人情報保護法では「遅滞なく…しなければならない」などといった、遅滞のない対応が義務付けられている場合等がありますが、「遅滞なく」とは具体的にはどれぐらいの期間ならよいのでしょうか。 回答としては、場合によるので一概には言えないということに…

医療分野の個情法一元化に係る法制局資料の疑問点

令和3年個人情報保護法改正の法制局提出説明資料を見ていたところ、かなり気になる記述がありました。 「医療分野について個人情報保護法制が分かれていると大変なので、統一します」という説明の中に、次の通りの具体例が書かれていました。 20201225_第19…

規律移行法人の個情法規制が非常にわかりづらい

規律移行法人の個情法規制が非常にわかりづらい点を挙げてみます。はっきりいうと、限界事例*1については、私も完全に正確に適用関係を把握できるかどうかが自信なくなってきました。手前味噌ですが、私が把握できないって、日本で正確に把握できる人、何人…

オンラインにおける原本性確保(雑記)

オンライン申請・電子契約時の原本性概念について。 法令検索した結果と、宮内さんに聞いて、教えてもらったことを、備忘メモ。 0.前提 1.建設業法 2.民間事業者等が行う書面の保存等における情報通信の技術の利用に関する法律 3.行政文書/公文書の…

個人情報等の種類と規制の違い ~要配慮、プライバシー、個人関連情報、仮名加工情報、匿名加工情報等々~

個人情報等といってもさまざまな種類があり(個人情報、個人データ、保有個人データ、個人関連情報、要配慮個人情報、プライバシー、営業秘密、仮名加工情報、匿名加工情報、行政機関等匿名加工情報、匿名加工医療情報)、それぞれの差異の説明と規制の違い…

スライドさらに追加

スライドをさらに追加しました。

スライド追加

↓のスライドをブログ記事「個人情報の種類と規制の概観」に足しました。 「個人情報」「個人に関する情報」「非個人情報」「非個人に関する情報」がうまくかけず、もう少しきれいな表とかにすればよかったかなと思っていますが、いったんこの状態でUPします。

個人情報の種類と規制の概観

スライドを作りましたので、ブログにもUPしておきます。

【個人情報Q&A】A市立病院で保有する個人情報をA市で利用する場合の法律上の規制

A市では、A市市長部局で保有する健診情報を分析して、健診受診率向上のための施策を検討しています。A市市長部局では、公立病院も運営しており、公立病院の健診情報も分析したいと考えていますが、病院では分析の人手が不足しているためA市市長部局担当部…

PIA原稿

「プライバシー影響評価(PIA・DPIA)の重要性と実務 ~顔認証・情報銀行等の先端サービスから日常業務まで~ 」という原稿をUPしました。 https://www.miyauchi-law.com/f/220401pia_keirijouhou.pdf 旬刊経理情報2022年5月1日号通巻No.1643掲載の「個人情…

医療情報は活用できるのか

一般財団法人国際経済連携推進センター『デジタル地政学』に 「医療情報は活用できるのか」というタイトルで寄稿しました。 1.同意のない医療情報の活用手法①次世代医療基盤法に基づく手法(匿名加工)②学術研究のための倫理指針に基づく手法(匿名加工/…

オプトアウトによる研究の件(雑感のみ)

「個人情報の保護に関する法律についてのガイド ライン」に関するQ&A更新https://www.ppc.go.jp/files/pdf/2205_APPI_QA_tsuikakoushin.pdf ざっと見、これで解決したように思いますが、通しではまだ検討できていないので、改めてこのQ&Aを踏まえてブログ…

個人情報/個人データ/保有個人データの違いと規制

上みたいなイメージの図、昔、経産省が作ってましたよね? そのイメージで、法改正対応して、それぞれにかかる規制や条文番号を最新化してみました。 本当は、これに要配慮個人情報/個人関連情報/仮名加工情報/匿名加工情報も加えた方が良いけど、これら…

地方公共団体・地方独立行政法人への個人情報保護法適用

地方公共団体・地方独立行政法人へ令和45年4月1日から個人情報保護法が適用になると決まったんですね。 2020年改正の施行の時も思いましたが、4月1日から改正法施行って、人事異動、入社式、年度末・年始の忙殺など含めてかなり厳しいので、5月1日の方が…

行政機関等匿名加工情報

「非識別加工情報」は「行政機関等匿名加工情報」という制度になります。 行政機関・独立行政法人等は2022.4.1から、地方公共団体については遅くとも2023.5までのR3改正法施行時期からです。 地方公共団体は、都道府県と指定都市については義務化されますが…

オプトアウトによる医学研究に大幅追記しました

オプトアウトによる医学研究のブログ記事に大幅加筆しました。 これだけ書いてもまだ完成していませんが、すくなくとも「大学病院以外の病院単体で、自病院の既存情報を使ってオプトアウトによる研究はできなくなるのですか?」問題は検討できましたので、ご…

医療ビッグデータ法 (次世代医療基盤法)資料更新

「医療ビッグデータ法 (次世代医療基盤法)の概要」資料を更新しました。 http://www.miyauchi-law.com/f/170828iryobigdata.pdf 具体的には、25/102Pで、国立病院、公立病院、市町村などが本人同意なく認定事業者に医療情報を提供できる法的根拠を、個人情…

個人情報保護法改正資料更新

個人情報保護法改正についてまとめていた長いパワーポイント資料を更新しました。 具体的には、2021年改正についての簡単な解説を最初の方(P11-23)に足しました。 http://www.miyauchi-law.com/f/200325pii2020kaiseigaiyou.pdf